メーカー

メーカー(民生用機器、業務用機器)

メーカー(民生用機器、業務用機器)

故障分析

故障分析

有料修理であれば修理に出さずに買い替えをしたかもしれないケースを、延長保証が無料修理を行う事で2年目以降の故障を把握する事ができます。

トレーサビリティー

トレーサビリティー

延長保証加入時のデータを保有・管理することで、製品回収など万が一の事態が発生した場合でも、商品の所在を追跡することができます。これにより、被害に迅速に対応することが可能です。

メンテナンス管理

メンテナンス管理

顧客とそのメンテナンス実施者に対して通知を行い、メンテナンスの実施と精算を行います。

流動負債のリスクヘッジ

流動負債のリスクヘッジ

メーカー保証期間中であれば、メーカーに責任のあるリスク(製品保証積立金)を、TWGを介して損害保険会社にヘッジすることができます。これにより、流動負債(リスク)を可能な限り軽減した、安定的な経営が可能となります。

販売収益

販売収益

直接または販売店を介して延長保証を販売することで、新たな収益を確保することができます。同時に販売店の収益向上が期待できます。

販売店管理

販売店管理

延長保証の取扱い販売店を管理します。
延長保証の販売、修理、精算データの作成、問合せ、修理受付等を管理、提供します。

経理処理アシスト

経理処理アシスト

基幹システムにアップロードが可能な精算データを提供することで、それまで行っていた販売店毎の精算処理を行うといった煩雑な作業から御社を解放します。
※必ずしもデータを提供できるとは限りません。

コンサルティング

コンサルティング

TWGは、御社のニーズや抱えている課題に合わせたプログラムを構築し、 それに必要なリソースを提供するなどコンサルティング業務も行っております。

欧米で50年以上の歴史がある延長保証 欧米で50年以上の歴史がある延長保証

日本では1996年から本格的に導入され、家電製品をはじめパソコン、カメラ、住設機器など、多岐に広がってます。

延長保証の歴史
ページTOPへ