the warranty groupの歴史

the warranty group
Global History
1964~

1964 延長保証サービスの生みの親パット・ライアンによりTWGの前身会社である
Pat Ryan & Associateがアメリカ中西部で誕生
自動車ディーラー経由での保険および保証商品の販売を他社に先駆けて導入
金融および保険プロフィットセンターを導入

1967 アメリカ全州に 延長保証サービスを拡大

1969 Ford Motor Creditとの間に全国規模の提携関係を構築

1971 TWGはディーラー向けに再保険プログラムを全世界で初めてスタートさせた

1978 Pat Ryan & Associateは、独立保険サービス契約プログラムを全世界で初めて導入

1980 London General InsuranceおよびVirginia Suretyを介して引受業務を開始

  1980年代、延長保証サービスの多角化開始(自動車だけではなく家電や技術への保証サービスを開始)

1981 イギリス、オランダ支社設立

1982 Pat Ryan & AssociatesはCombined Insurance Companyと合併し社名をRyan Groupとする

1987 株主により会社の新名称と銘柄コードとして Aon Corporation (NYSE:AOC)を承認
Aonはゲール語で「調和」と「統一」の意味 Ryan Insurance Groupが Chrysler Financialとの間に全国規模の提携関係を構築

1992 Ryan Insurance Groupがトレーニングプロバイダーの
Singer GroupとKey Royalを統合

1993 Chrysler顧客満足度プログラムを推進するためのリテール
トレーニング契約を落札

1994 スペイン支社設立

1995 オーストラリア支社設立
フランス支社設立

1996 Ryan Insurance Groupが Resource Dealer Groupに改名
日本支社設立し 日本にて業務スタート
アルゼンチン支社設立
Key Royal Trainingを統合

1997 イタリア・ブラジル支社設立

1998 ニュージーランド・メキシコ支社設立
韓国支社設立

2000 ポーランド支社設立

2001 Aon Warranty Groupが First Extended Corporationを買収
コロンビア支社設立

2006 ホールディング会社がOnexとなりthe warranty groupが誕生
中国支社設立

2009 ペルー支社設立

2014 the warranty groupは現在世界最大級の民間投資会社であるTPGの一員となる
インドにて合弁会社設立

2014年7月 創業50年となる

Japanese
History
1996~

1996 日本支社設立(東京都目黒区)
延長保証加入管理業務の引受スタート
(家電)量販店向け延長保証プログラムスタート

1998 日本支社移転(東京都渋谷区)
複数損害保険会社とのアライアンス開始
(住宅設備)物件単位のプログラムスタート

1999 (家電)メーカーショップ向けプログラムスタート

2000 メーカー各社との修理委託契約開始

2002 コールセンター業務開始

2003 保証修理査定管理業務の引受スタート
(住宅設備)賃貸物件向けプログラムスタート

2004 (家電)インターネット通販向けプログラムスタート

2005 全国修理サービス網

2006 TWGワランティーサービス Inc.に社名変更

2008 (家電)家電情報機器向け延長保証プログラムプレミアムプラススタート

2010 (住宅設備)分譲物件向けプログラムスタート

2013 太陽光パネルへの延長保証サービススタート

2015 自動車車検後の延長保証サービススタート
自動車プリペイドメンテナンスサービススタート

ページTOPへ